バツイチ再婚サイト口コミ

アーカイブ : 2012年12月

勇気を絆に変えて

一度も結婚した事がなければ、結婚に対しての理想が膨らんでしまいがちですが、一度結婚に失敗した、いわゆるバツイチの人は、再婚といっても、ピンク色の妄想の中だけに生きていられないのではないでしょうか。
自分は結婚に向かないかもしれない、とさえ思って、お付き合いしている人がいたとしても、なかなか話をもっていけずに、守りに入ってしまったり。
または、付き合う以前に、警戒しすぎて、相手に引かれてしまったり。
確かに、一度結婚がどんなものか体験した人からしてみれば、結婚という形に収まる必要がどこにあるのだろう、と思うのも無理ありません。
同じ事を繰りかえすかもしれないという不安と、常に向き合いながら生活をするのは、思ってる以上にしんどいもの。
でも、相手はどうでしょうか。
バツイチだと解っていながらも、結婚する事を視野に入れているという事は、そんな不安や苛立ちも全て受け止める覚悟をしてくれているという事なのでは。
そこで必要なのは相手を信じる勇気です。
結婚は二人だけのものではないのは周知の通り。
結婚歴を気にする家族も少なくないでしょう。
再婚とは、そういうハードルを幾度となく乗り越える、まさに夫婦で足並みを揃えなければ辿り着けないステージ。
その分絆は強くなる筈。
必要なのは勇気なのです。

]